Monthly Archives: 7月 2017

光脱毛の効果

光脱毛は施術して効果が感じられるまでに少し時間がかかります。そのため、施術後すぐにはムダ毛がなくなったり効果が出たりということは難しいです。初めての施術の後は全く効果がないと不安になることがありますが、10日から2週間は効果が出るまでにかかるので様子を見るようにしましょう。それくらい時間が経てばムダ毛がするすると抜けていき効果が感じられるようになります。

ムダ毛というのは生える周期があり、その毛周期に合わせて施術を行う必要があります。毛周期は生えている部分によって周期の期間が変わりますが手や脚が3か月から半年ワキやビキニラインは4か月ほどだと言われています。この周期に合わせて施術を行っていくと1年ほどで自己処理の必要ないくらいのムダ毛の量や太さになると言われています。

ムダ毛が元から薄かったり細かったり、色素沈着があったりすると光をうまく照射できず効果が得られないということがあります。また、肌が傷ついてしまったり火傷をしてしまったりすることもあります。したがって、肌が焼けていたり、人より黒めであったりホクロやシミが多かったりするような場合には事前にカウンセリングで相談をして場所を選んで光脱毛を受けるようにしたり、他の脱毛方法に切り替えることがお勧めです。

光脱毛の施術法や痛み

光脱毛というのは、皮膚の表面のメラニンにのみ反応する特別な光を照射して、毛根にダメージを与えます。そうすると毛が生えるのを抑えることができるのです。光脱毛で用いる光は黒い色素に反応するので、施術の前には日焼けをしてしまうと思うように効果が得られません。また、しっかりと光が反応するためにはムダ毛が薄めの人や細い人にはあまり効果が感じられないこともあります。

光脱毛はある程度広範囲にわたって一度に光を照射するため、施術にはあまり痛みがないと言われています。ゴムを弾く程度と言われており、十分我慢できる痛みであるとされています。

そして、回数を重ねると痛みが軽くなるということも言われています。ただ、痛みが少ない分効果は他の脱毛よりも少ないという言い方がされます。これは、一度の施術で二度と新しいムダ毛が生えてこないようにはならないことであり、回数を繰り返せばムダ毛が細くなったり量が減ったりとあまり目立たなくなってくるようになります。そのため、光脱毛は永久脱毛とは言えないとされています。脱毛が終わって時期が経つとまた太めのムダ毛が生えてきたり、妊娠や出産でホルモンバランスが変わったことでムダ毛が生えてきたりということもあると言われています。

光脱毛とは

家庭でのムダ毛処理は女性の悩みの種です。ムダ毛を処理するのは手間もかかりますし、時間もかかります。そしてどのような処理方法をしても必ず肌に何かしらのダメージは与えるものです。ダメージを与えるからと処理をしないようにすると腕や足の露出ができなくなるという悩みがあります。しっかりと露出する夏場でなくても、ここ数年は暖かい時期が長いために一年の半分近くの季節で半袖や七分袖、腕まくりをして肌の露出をしてしまいます。一年中長袖で過ごすのは難しく、どうしても目立つ部分はムダ毛の処理が必要となります。

また、最近ではスポーツジムやヨガに通っている人も多く、そのような場所に行く際には泳いだり運動するためにウェアに着替えます。そうするとおのずと露出することになりますから、ムダ毛の処理が年中問わず必要となってしまいます。

少しでも肌へのダメージを減らしたり、手間を減らしたり、自分での処理より美しい仕上がりを求めたりして専門機関での脱毛を考える人が多くいます。しかし、いざ脱毛をしようと思っても、エステでするのか美容外科のようなクリニックでするのか、そして脱毛の種類も光脱毛にするのかレーザー脱毛にするのかということで悩んでしまいなかなか決められないものです。そこで、ここでは脱毛の方法を決めるために役立つ情報として、人気を集めている光脱毛がどのようなものであるのかについて、施術方法や料金、サロン選びの方法といったことを紹介していきます。